仮想通貨取引所

コインチェックの入金方法は?反映時間はどのぐらい?

コインチェックの入金方法は?反映時間はどのぐらい?

コインチェックの入金方法と反映時間はどのぐらいか?について、詳しく解説していきます!

コインチェックに日本円を入金する際、どんな方法があるのか?は気になりますよね。

自分にとって一番楽で合っているのはどれなのか?または、おすすめはどれなのか?と考えている方は多いと思います。

コインチェックの入金方法は3種類あり、主に「反映時間」と「手数料」に違いがあります。

今回は、コインチェックの3種類の入金方法について、反映時間や手数料といった特徴を詳しくご紹介していきます!

また、反映されない時の対処法や、ID忘れの時はどうすればいい?といった疑問についても解説していますので、じっくりご覧ください♪

コインチェックの入金方法は?反映時間の違いも解説!

コインチェックの入金方法は?反映時間はどのぐらい?

コインチェック(Coincheck)に日本円を入金する方法は、下記の3種類から選べます。

  1. 銀行振込
  2. コンビニ入金
  3. クイック入金

それぞれの違いは、『反映されるまでの時間』と『手数料』です。

反映時間を優先するのか、手数料が安い方法を優先するのか、によっておすすめの入金方法が異なります。

下記ではそれぞれの特徴や手順について解説していきますので、どれが良いか選ぶ際には参考にしてみてください♪

 

①銀行振込の特徴

銀行振込での入金は、名前の通り銀行のATMや窓口から振り込んで入金をする方法です。

振込先は、

  • 住信SBIネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

の2種類で、手数料を考慮すると振込先と同じ住信SBIネット銀行か、GMOあおぞらネット銀行から振込(入金)をするのが圧倒的にお得です。

他の銀行から振り込む場合は数百円の手数料がかかる場合がほとんどですが、同じ住信SBIネット銀行か、GMOあおぞらネット銀行からの振込であれば手数料は0円となります。

入金の反映時間
  • モアタイムシステムに参加している銀行の場合:24時間振込が可能。振込後、コインチェックの確認が完了次第、アカウントへ反映。
  • モアタイムシステムに加盟していない銀行の場合:振込みの翌営業日以降、インチェックの確認が完了次第、アカウントへ反映。

※システムメンテナンスなどの事情により、反映までに時間がかかる場合があります。
通常時であれば、モアタイムシステムに参加している銀行の場合は振込後数分~数十分程度で反映される事がほとんどです。

 

銀行振込の流れ・手順

銀行振込でコインチェックに入金する場合は、

  1. コインチェックに口座開設をしてログインをする
  2. メニューから「ウォレット」→「日本円の入金」の順に進み、「銀行振込」を選択する
  3. 表示された入金用銀行口座に振り込む

という流れで入金ができます。

住信SBIネット銀行を利用する場合は、振込人名義となるあなたの名前の前に“ユーザーID”を入力する必要があります。
(IDと名前の間にスペースは不要です。)

ユーザーIDの入力を忘れたり名前とIDの順番が逆になっていると、コインチェックでの確認作業に時間がかかり、反映までに時間がかかりますので注意をしましょう。

 

②コンビニ入金の特徴

コンビニ入金は、コンビニにある端末を利用して店頭で支払いを行い、入金をする方法です。

対応しているコンビニエンスストアは、

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

で、全国のコンビニから入金が可能ですが“セブンイレブン”は非対応となっていますので注意しましょう。

入金の反映時間

コンビニの店頭で支払いを行い、決済が完了次第コインチェックに入金が反映。

銀行振込と比較すると、反映までの時間は短いです。

入金の反映時間は、銀行振込よりも短縮できますが、銀行振込と比較すると手数料が高いので注意が必要です。

入金額 手数料
3万円未満 770円
3万円~30万円(手数料込) 1018円

入金額が3万円を超える場合は、数回に分けて振込をするとその都度手数料がかかるので、まとめて入金するのが良いでしょう。

コンビニ入金の場合は、入金の上限額(手数料込みで30万円まで)がありますのでご注意ください。

 

コンビニ入金の流れ・手順

コンビニ入金をする際の手順は、

  1. コインチェックに口座開設をしてログインをする
  2. メニューから「ウォレット」→「日本円の入金」の順に進み、「コンビニ入金」を選択する
  3. 氏名や入金金額などの必要項目を入力し、「決済申請」をクリックする
  4. 支払うコンビニを選択して「次へ」をクリックする
  5. 決済時に必要な決済番号(企業コード、注文番号)を確認し、選択したコンビニの店頭で支払いをする

となります。

表示された決済番号を店頭の端末で入力し、レシートを発行した上で、レジで支払いを行うのが通常の流れです。

端末の操作方法が分からない場合は、店員の方などに確認をしましょう。

 

③クイック入金の特徴

クイック入金は、ペイジー決済とも呼ばれており、パソコンやスマホ、ATMから料金を支払う入金方法です。

公共料金の支払いやネットショッピングの支払いにも利用されるサービスであり、24時間365日決済することが可能です。

クイック入金を利用するためには、ペイジー決済が可能なインターネットバンキングに対応しているような銀行口座が必要になります。

国内の銀行ですと、メガバンクを中心にペイジー決済の導入が進んでいますが、地方銀行や信用金庫などではペイジー決済が導入されていない場合も多いです。

またクイック入金で入金すると、入金後7日間は、入金額相当の資産の移動ができませんので注意しましょう。

入金の反映時間

インターネットバンキングやATMからペイジーを利用して、決済が完了次第コインチェックに入金が反映。

24時間365日入金が可能で、銀行振込と比較すると、反映までの時間は短いです。

入金の反映時間は、銀行振込よりも短縮できますが、手数料がかかります。

入金額 手数料
3万円未満 770円
3万円~50万円未満 1018円
50万円以上 入金額×0.11%+486円

コンビニと同等の手数料が発生しますが、違いとしては入金の上限額がありません。

そのため、多額(30万円以上)の入金を行う場合は、クイック入金を選択するのがおすすめです。

 

クイック入金の流れ・手順

クイック入金でコインチェックに入金する場合は、

  1. コインチェックに口座開設をしてログインをする
  2. メニューから「ウォレット」→「日本円の入金」の順に進み、「クイック入金」を選択する
  3. 氏名や入金金額などの必要項目を入力し「決済申請」をクリックする
  4. 表示された「決済番号」を確認し、インターネットバンキングやATMからペイジーを利用して決済を完了する

という流れで入金ができます。

 

コインチェックのおすすめの入金方法はどれ?

ここまで3種類の入金方法をご覧いただき、銀行振込・コンビニ入金・クイック入金のどれを利用するのが良いの?と迷われている方もいるのではないでしょうか。

その場合は、まず「反映時間」と「手数料」どっちを優先するのか?といった基準で考えていくのが良いかと思います。

反映時間 手数料
銀行振込 入金後コインチェックの確認完了後(数十分程度) 振込先と同銀行であれば無料
コンビニ入金 決済後、即反映 770円~1018円
クイック入金 決済後、即反映 770円~

入金の反映までに数十分程度時間がかかっても問題が無いのであれば一番オススメなのは『銀行振込』です。

手数料がかかってでも、即反映が望ましい場合には『コンビニ入金』もしくは『クイック入金』を選択しましょう。

コンビニ入金とクイック入金の違いは、

  • コンビニ入金:店頭での支払いが必要。入金の上限額が手数料込で30万円まで
  • クイック入金:ペイジー決済対応口座が必要。入金後7日間は、入金額相当の資産の移動ができない。入金の上限額が無い

というポイントで考えましょう。

店頭まで足を運べるのか?ペイジー決済対応の銀行口座は持っている?入金希望額はいくら?といったポイントでどっちが良いか検討してみてくださいね。

 

土日や営業時間外の場合は?

土日祝などの休日や、銀行の営業時間外の入金は、コンビニ入金やクイック入金を利用するのがおすすめです。

上記の銀行振込の特徴でもご紹介しましたが、モアタイムシステムに参加している銀行の場合は、平常時24時間振込が可能ですが、モアタイムシステムに加盟していない銀行の場合は、振込みの翌営業日以降の反映となるため時間がかかります。

24時間営業のコンビニやクイック入金を利用すれば、土日祝の休日や営業時間を気にする事なく反映時間を最短にする事ができますので、検討してみてくださいね。

 

\最短5分で申込み完了/コインチェック>>コインチェック公式はこちら<<

コインチェックで入金されない、反映されない時の対処法は?

コインチェックの入金方法は?反映時間はどのぐらい?

コンビニ入金やクイック入金の場合、コインチェックの口座に即反映されますが、銀行振込の場合は入金の反映までに時間がかかる事があります。

銀行振込で入金の手続きを行ったのに、なかなか反映されないと不安になりますよね…。

どこかで自分のお金が迷子になってしまったのかもしれない、コインチェックで確認作業は行われているのか?と気になる方も多いでしょう。

その場合は、下記する反映までに時間がかかる場合に該当していないか?を確認するのがおすすめです。

ほとんどの場合は、通常よりも時間がかかったとしても無事に反映される場合が多いですので、落ち着いて確認してみてくださいね。

 

反映されるまで時間を置く

入金の反映に時間を要する主な理由
  • 振込情報やアカウント登録名義に誤りがあった
  • 住信SBIネット銀行の口座に振り込む際にユーザーIDを入力しなかった
  • 住信SBIネット銀行で定期的に行われるメンテナンス中
  • 入金日など入金が集中しやすい時間帯の取引
  • 振込元の銀行の営業時間外入金

通常であれば、振込処理から入金の反映までにかかる時間は5分~数十分程度ですが、上記のような事情によりそれ以上の時間がかかる場合があります。

その場合でも、遅くとも当日中には反映する事がほとんどですので、お急ぎでない場合は待ってみるのも良いでしょう。

 

振込名義のID忘れ、番号忘れの場合は?

住信SBIネット銀行で振込をしたものの、振込人名義にID入力を忘れた…

その場合は、問い合わせフォームへ連絡をしましょう。

>>コインチェック 日本円入金のお問い合わせ

上記入金専用お問い合わせフォームへ進み、振込明細を確認しながら詳細を入力していきます。

  • お振込先の銀行(プルダウン選択)
  • お振込日
  • お振込人名義(カナ)
  • お振込金額(円)

コインチェックの入金は、ご本人名義の振込以外は利用できません。

登録名義と異なる名義で振込みをすると反映されませんので、振込元金融機関へ組戻しの手続きを依頼しましょう。

問い合わせをした後、コインチェック側で確認ができ次第アカウントに入金が反映されます。

 

コインチェックに問い合わせをする

あまりにも遅い!何かあったのでは!?と不安に感じる場合には、コインチェックに問い合わせをする事が可能です。

その際は、「日本円入金のお問い合わせ」という問合せフォームを利用します。

>>コインチェック 日本円入金のお問い合わせ

必要事項を入力し問合せ内容を送信してコインチェックからの返答を待ってみてくださいね。

\最短5分で申込み完了/コインチェック>>コインチェック公式はこちら<<

 

まとめ

コインチェックの入金方法は?反映時間はどのぐらい?

今回は、コインチェックの入金方法と反映時間はどのぐらいか?について、ご覧いただきましたが、いかがでしたか?

コインチェックのおすすめの入金方法としては、

  • 反映時間は多少かかっても手数料がお得…銀行振込
  • 手数料がかかるが反映時間は最短…コンビニ入金orクイック入金

という事になります。

クイック入金の場合は、7日間資産の移動が制限されるなどの注意点もありますので、あなたの要望に合わせてどの方法が一番適切かを選んでみてくださいね。

銀行振込の場合はid忘れによる反映遅延が懸念されますので、必ず名義の前にユーザーIDの入力を忘れないように注意しましょう!

少人数限定の無料モニター大募集

最後に、綾子ママからのお知らせだよ♪

ビットコインが10000円分もらえるお得情報をご紹介

そのお得なキャンペーンを今開催してるのが…

  • 暗号通貨をこれから始めたい方
  • 資産運用をしていきたい方
  • お小遣いを稼いでいきたい方


などにおすすめの

小額からでも始められ、
自動で平均月利5~30%可能な
資産運用システム
NEXT BINARY

業界初のプロトレーダー監修の
ビットコイン運用システムになります。

そのNEXT BINARYが今、
お得なキャンペーンを実施していて
登録完了&入金完了するだけで、

ビットコイン10000円分がもらえる
プレゼントキャンペーンを実施中!

小額の入金だけでもらえると聞いていたので「本当かな…」と思いながらも私も登録して10000円入金してみました。

そしたら本当に入金した後に、ビットコイン10000円分の入金もしっかり確認できました。

私がやったのは本当に登録して1万円入金しただけ!

これは本当に本当にお得なキャンペーンなのでオススメです!

ただこのキャンペーンは
2022年7月30日までになります!

ちなみに、それ以降は登録も無料ではなくなってしまうみたい。。

なので、今すぐみんなも公式HPから登録してGETしてね♪

\今だけキャンペーン実施中/

>>公式HPはこちら<<

公式HPから詳細を色々チェックできるようになっていますので、見てみてね♪