仮想通貨取引所

EVERDOME仮想通貨のBybitの購入方法をわかりやすく解説

エバードーム DOME 仮想通貨 Bybit バイビット 購入方法 将来性 今後

エバードーム仮想通貨「DOME」のBybit(バイビット)での購入方法は?将来性や今後の期待値についても解説します!

エバードーム(EVERDOME)と言えば、メディアでも取り上げられるなど盛り上がりを見せていますね。

特にSNSではエバードームやその中の仮想通貨「DOME」を購入したユーザーが様々な成果や見解を発信し、注目を集めています。

今回は、そんな今期待値NO.1と言っても過言ではないエバードームやその仮想通貨「DOME」の将来性や今後の見通しについてご紹介していきます。

また、Bibit(バイビット)でのDOMEの購入方法もご紹介しますので、ぜひこの機会にご覧になってみてくださいね♪

\最短5分で申込み完了/コインチェック>>コインチェック公式はこちら<<

仮想通貨「DOME」とは?エバードームって何?

エバードーム DOME 仮想通貨 Bybit バイビット 購入方法 将来性 今後

エバードーム(EVER DOME)は、現実に限りなく近い超リアリティなメタバースを開発しているプロジェクトです。

エバードームは火星をモチーフに現実世界と遜色のない日常生活をメタバース上で送れる仕様となっており、

  • 仕事
  • デート
  • ゲーム
  • ライブなどのイベント
  • ショッピング

など、人が生活する上で行う行動をそのままエバードーム上で行う事ができます。

エバードームは、独自の仮想通貨「DOME」を発行しており、メタバース内での決済通貨として使われる予定です。

一部のメディアやSNSにて2022年に最も期待できるメタバースと称される他、Twitterでは、

青汁王子が「エバードームは最も熱いメタバース暗号通貨になると確信してる」とツイート。

さらにこれ以降も、エバードームで得た収益を公開するなど注目を集めています。

 

エバードーム(DOME)の特徴は?

通貨名 Everdome
ティッカーシンボル DOME
現在の価格 ¥5.39
時価総額 ¥30,746,879,378
取扱取引所 OKX
公式サイト https://everdome.io/

※上記は2022年4月時点のものです。

 

独自の3Dスキャン技術でリアリティを追求

エバードームで最初に目を引くのが、他のメタバースとは圧倒的に異なる“アバター”です。

アバターとは仮想世界にいる自分自身の事を指していますが、エバードームのアバターは、独自の3Dスキャン技術を使い自分そっくりの超リアルなアバターが作り出せます。

この3Dスキャン技術では人間以外にも、現実世界のモノを超精巧にデジタル化することも可能。

現実世界に極限まで近づける事を目的とされています。

エバードームでは、

  • ディズニー
  • フェラーリ
  • TOYOTA
  • フォルクスワーゲン

といった、名だたる大企業も採用する最先端の3Dスキャナーが使われており、そのクオリティは圧倒的。

これまでにも有名メタバースで映像がきれいだと思ったことはありましたが、それと比較しても超高性能・超精密なメタバース空間となります。

この技術を使えば、エバードームの中で同僚や友人に会ったら、直接会えたような感覚で接する事ができますね。

また、ゲームとしてだけでなく仕事の会議などをエバードームの中で行えば、直接会う事をしなくてもリモートよりも近い距離感で円滑に進める事ができるでしょう。

 

遊びながら収益化ができる

エバードームのメタバースは、「Play to earn(遊んで稼ぐ)」というブロックチェーンを使った仕組みとなっており、遊びながら収益化が狙えます。

稼ぐ方法としては主に、

  • アバターに着せる服を売る
  • 土地や建物を売る、もしくは賃貸契約をして貸す
  • メタバース内で使用するアイテムを売る
  • 広告運用費を得る
  • ステーキング

などが挙げられます。

これまでにもメタバースで遊びながら収益化できるものはいくつも注目を集めてきました。

エバードームと他で異なるのは、ただ単にゲームをして稼ぐだけではなく、ビジネスシーンでの活用も視野に開発されるなど、使用用途が多岐にわたるという点です。

まだ開発途中であり公開されていない内容もあるので、この先収益化に際して、さらに稼ぎやすいとっておきの方法が見つかる可能性もありそうです。

 

EVERDOMEの仮想通貨「DOME」将来性は?今後はどうなる?

エバードーム DOME 仮想通貨 Bybit バイビット 購入方法 将来性 今後

エバードームとその中の仮想通貨「DOME」の将来性や今後の価格についてですが、結論としては“期待値は高い”と言えます。

これまで、DecentralandやThe Sandboxなど様々なメタバースが注目を集めてきました。

が、それらをプレイしたメタバース上級者も期待しているのがこのエバードームであり、仮想通貨「DOME」です。

その理由について詳しく解説をしていきますが、大手企業も関与している事もありクオリティはかなり高く、目を引くグラフィックとこれまでにない使用用途で利便性の向上が狙えます。

今後価格上昇する可能性は高いと思いますので、購入を検討される方は最新情報を必ずチェックしましょう!

 

エバードーム(DOME)が期待大の理由は?

エバードーム(DOME)の期待値が高い理由は、

  • 2022年のトレンドだから
  • これまでにない使用用途を提案している
  • 発展途上だから

などが挙げられます。

 

メタバース関連は2022年のトレンド

米フェイスブックが社名を「メタ」に変更してSNS企業からメタバース企業に生まれ変わるなど、既にメタバースは大企業を巻き込んだ世界的に注目されている“トレンド”となっていますよね。

我が国日本も、メタバースがメディアなどで取り上げられる事が多くなっており、特にこれまで投資などに興味が無かった人の参入も増えています。

これまでインターネットが普及する時も、スマホが普及する時も、最初は無かったものに難色を示す人がいてもいつの間にか浸透し当たり前になってきました。

それと同様にエバードームの仮想世界でコミュニケーションをとる現実も、メタバースが日常の様々なシーンで活用される未来が来ることも、可能性としては多いにあり得ると思います。

 

ビジネスシーンでの活用が便利すぎる

これまで主に“ゲーム”として扱われてきたメタバースですが、エバードームはビジネス、エンターテインメント産業での活用も視野に開発されています。

エバードームで3Dスキャンで作成されたアバターをビジネスシーンで活用すれば、これまで頻繁に行われてきた出張や取引先への訪問もオンラインで行われるかもしれません。

それにより移動時間などを省き、業務を効率化する事ができるので、飛躍的に生産性を向上できると言われています。

これまでビジネスシーンでのアバターの活用には否定的な方も多く、アバターを見て話をしても現実味がない…という意見もありました。

それもエバードームの3Dスキャンされたリアルなアバターであればクリアできる可能性があります。

これも全て新型コロナの影響で加速したリモートワークや音楽フェスやイベントの無観客化などが大きな影響をもたらしたと言えます。

今では出社する必要が無く、会社がある県とは他の場所に居住地を構える人も増えていますね。

そんな現代の状況にも寄り添われたプロジェクトだからこそ需要は高いでしょう。

 

最新情報に注目

エバードームは2021年末から注目を集めた新しい分野であり、エバードーム自体も決して歴史のあるものではありません。

開発は2021年第4四半期から始まったばかりでまだまだ初期段階と言えます。

仮想通貨DOMEも、2022年2月に上場したばかり。

そのためまだ開発途中のプロジェクトが多く、未発表の情報も多いです。

今後、2022年・2023年…と時が経つにつれて、今開発されているメタバースがリリースされたり、エバードームの新たな情報も解禁となるでしょう。

順調に開発が進めばエバードームの価格が上昇する可能性は多いにあります。

これから先、エバードームに関する最新情報には目を光らせ、万が一開発が中止になったり問題が発生するようなことが無いかを注意しつつ、期待していくのが良いですね。

 

エバードーム(DOME)の価格は?

エバードームの仮想通貨「DOME」の価格について振り返ってみると、

  • 2022年2月8日(海外取引所:OKEXに上場)→ 約0.11円
  • 2022年2月17日(最高値)→ 約10.94円
  • 2022年3月16日(最低値)→ 約4.54円

となっており、2週間ほどでDOMEの価格が約100倍も上昇しているところから、Everdomeが非常に期待されているプロジェクトだとわかります。

その後上場から時間が経つにつれ価格は落ち着いていき、2022年4月中旬現在は5円強で取引されています。

エバードームは2022年の予定を記したロードマップを発表しており、それに今後のスケジュールが書かれています。

その中で気になるイベントを抜粋すると、

2022年4月~6月 土地NFTの販売
2022年4月~6月 有名インフルエンサーとのパートナーシップ
2022年10月~12月 その他CEX取引所への上場

などがあり、これら新たな発表は価格に影響し、上昇する可能性があります。

特にDOMEはOKEXへの上場で最高値を記録していますので、もし10月~12月にさらなる大手取引所へ上場するようなことがあれば、これまでの最高値を塗り替える可能性もありそうです。

エバードームやDOMEについては今後も最新情報の発表から目を離さないように見守っていきましょう!

 

\最短5分で申込み完了/コインチェック>>コインチェック公式はこちら<<

仮想通貨「DOME」Bybit(バイビット)での購入方法は?

エバードーム DOME 仮想通貨 Bybit バイビット 購入方法 将来性 今後

では、仮想通貨「DOME」をBybit(バイビット)で購入する方法について見ていきましょう。

BybitでDOMEを購入する際のおおまかな流れは、

  • Bybitの口座開設(+本人認証)
  • 国内取引所からBybitにDOMEを買うための資金を送金
  • 送金した仮想通貨をUSDTに換金する
  • BybitでDOMEを購入

という流れになります。

下記では、一つずつ確認していきましょう。

 

①Bybitの口座を開設する

まず初めに、Bybitの登録・開設がまだお済でない方は登録を進めましょう。

Bybitの公式サイトへアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力して登録をしていきます。

>>Bybitの登録の仕方・口座開設方法を画像付きで解説!

詳しい手順はこちらの記事でご紹介していますので、ご覧ください。

Bybitで取引を行えるようにするためには、本人認証(Lv1)を完了させる必要があります。

  1. ホームページ右上の人型のアイコンをクリック
  2. 「アカウント&セキュリティ」をクリック
  3. 「本人確認」をクリック

本人認証では「パスポート」「運転免許証」「マイナンバーカード」いずれかの提出(写真で撮影して送信)が必要となりますので、準備しておきましょう。

 

②国内取引所からBybitにDOMEを買うための資金を送金

Bybitに直接日本円を入金する事ができないため、BybitにDOMEを購入する資金を準備する方法としては、

  • 国内取引所に日本円を入金し、購入した仮想通貨をBybitに送金する
  • クレジットカードなどからBybitに入金する

という2つの方法があります。

クレジットカードなどで入金をすれば国内取引所を利用しない分、手順は少なく済みますが、手数料がかかるなどデメリットも多いです。

またクレジットカード側での手続きに時間がかかる場合もあるため、可能であれば国内取引所で仮想通貨を用意して送金するのがおすすめです。

>>Bybitの入金方法で一番お得でおすすめな方法は?

詳しいBybitの入金方法はこちらの記事でご紹介していますのでご参照ください。

なお、Bybitに送金をするために購入する仮想通貨はリップル(XRP)がおすすめ。

ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)の場合、送金に手数料がかかる場合がありますので注意してくださいね。

 

③送金した仮想通貨をUSDTに換金する

無事に国内取引所から送金された仮想通貨をBybitで受け取る事ができたら、その資金を使って「DOME」を購入するために、「USDT」に換金する必要があります。

以下は、リップル(XRP)をBybitに送金した場合のUSDTに換金する手順です↓

  1. ログイン後のメニューから「取引」を選択
  2. XRPを検索して「XRP/USDT」の取引ペアを選択
  3. 取引画面で「売り」というボタンを選択し、USDTに換えたい数量を入力する
  4. 金額を確認し「XRPを売り」を選択

以上で、XRPを売却すると同時に同額のUSDTを手に入れることが出来ます。

 

④BybitでDOMEを購入

  1. DOMEを検索して、「DOME/USDT」の取引ペアを選択する
  2. 取引画面で「売り」というボタンを選択し、DOMEの購入量を入力
  3. 「DOMEを買い」ボタンを押す

以上で、DOMEの購入は完了です。

 

まとめ

エバードーム DOME 仮想通貨 Bybit バイビット 購入方法 将来性 今後

今回は、エバードーム仮想通貨「DOME」のBybit(バイビット)での購入方法は?将来性や今後についてもご覧いただきましたがいかがでしたか?

海外取引所は利用が難しいと感じられる事も多いですが、その点Bybit(バイビット)は日本人にも親切で、操作も簡単ですね!

初めて仮想通貨を購入される方にもおすすめです。

今回ご紹介したエバードームとその仮想通貨「DOME」は、将来性や今後の見通しを見ても申し分なく、十分に期待値が高いと言えます。

Bybit(バイビット)であればDOMEの購入も簡単に済みますので、ぜひ上記したBybitでのDOMEの購入方法をご参照の上、お試しください!

💛最後まで読んでくれたあなたに特別なご案内💛

ナミマロからのお知らせだよ♪

ビットコイン10,000円分もらえる裏技をご紹介

そのお得な裏技というのが…

  • 投資で毎月稼ぎたい方
  • 資産運用を始めたい方
  • お小遣いを稼ぎたい方


おすすめの小額から始められる
私が今も使ってる
資産運用方法!

その資産運用方法というのが、

仮想通貨の資産運用システム
NEXT BINARY

なんで、今回そのNEXT BINARYをご紹介してるのか?というと、今だけ登録して口座開設した方限定ビットコイン10,000円分もらえるキャンペーンを実施しています!

私も先日このキャンペーンを使って
登録して口座開設してみました!

↓実際の画像↓

そしたら本当に入金した直後に、

USDTが79.08円=ビットコイン10000円分

すぐにビットコインの入金確認ができました。

ただ、今回は2022年7月30日までだそうです!

無料でもらえるから、
かんたん登録してGETしちゃいましょう♪

\簡単5分で登録完了/
>>公式サイトはこちら<<

このチャンスをお見逃さずに♪